博多旧市街ライトアップウォーク2018千年煌夜 昼とは違う博多の魅力

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

博多旧市街に立ち並ぶ歴史的な寺社仏閣がライトアップされ、秋の夜の幻想的な祭典が

「博多ライトアップウォーク」です。

今年からイベントの名称が「博多旧市街ライトアップウォーク千年煌夜」に変更されます。

今年のテーマは「光で織る。感動を染める。」です。

歴史的な景観に親しみ、昼間とは違う博多の夜の魅力を見つけてみませんか。

スポンサードリンク

「博多旧市街ライトアップウォーク2018千年煌夜」概要

◇開催期間  2018年10月31日(水)~11月4日(日)

17:30~21:00(雨天決行)
入場は20:45まで

◇会場

{有料会場} 櫛田神社(本殿・博多べい・注連懸稲荷神社)、承天寺、東長寺、

妙楽寺、円覚寺、妙典寺、本岳寺、龍宮寺、善導寺、海元寺

{無料会場} 櫛田神社清道(にぎわいステージ)、正定寺(山門)、一行寺(山門)、

博多千年門、葛城地蔵尊、「博多町家」ふるさと館、はかた伝統工芸館

 

 

 

◇入場料

{前売り券} ・紙チケット:1000円

(販売場所)櫛田神社お札所、「博多町家」ふるさと館、はかた伝統工芸館、

福岡市観光案内所(博多・天神)、福岡市役所1階ユニバーサルカフェ、

キャナルシティ博多ビジネスセンタービル1階キャナルツーリストラウンジ、

博多阪急7階総合サービスカウンター

 

 

 

※コンビニ販売・・・セブンチケット・ローソンチケットは引換券を販売しています。

コンビニ購入のチケットは、会期中紙チケットへ引き換えての

利用となります。

 

引き換え場所は、櫛田神社、承天寺、東長寺、本岳寺にて

17:00よりです。

・eチケット:950円

こちらから

☆販売期間 2018年9月20日(木)~10月30日(火)

 

 

 

{当日券} ・紙チケット:1500円

(販売場所)櫛田神社お札所、「博多町家」ふるさと館、はかた伝統工芸館、

福岡市観光案内所(博多・天神)、福岡市役所1階ユニバーサルカフェ、

キャナルシティ博多ビジネスセンタービル1階キャナルツーリストラウンジ、

博多阪急7階総合サービスカウンター

(櫛田神社、承天寺、東長寺、本岳寺 は17:00より開始予定)

 

 

 

※コンビニ販売・・・セブンチケット・ローソンチケットは引換券を販売しています。

コンビニ購入のチケットは、会期中紙チケットへ引き換えての

利用となります。

 

引き換え場所は、櫛田神社、承天寺、東長寺、本岳寺にて

17:00よりです。

・eチケット:1450円

こちらから

☆販売期間 2018年10月31日(水)~11月4日(日)

○1会場につき1回の入場になり、再入場はできません。

おすすめイベント

「博多旧市街ライトアップウォーク2018千年煌夜」期間中のさまざまなイベントの中でも

おすすめのイベントを紹介します。

 

 

○東長寺福岡大仏の夜間特別公開

高さ10.8m日本最大級の木造坐像「福岡大仏」が夜間公開されます。

ただし平日(10月31日、11月1日、2日)のみですので注意してください。

 

 

○承天寺石庭

鮮やかにライトアップされ、砂の波模様が青い光に漂うさまは幻想的です。

一番人気の承天寺には行列ができます。

 

 

○博多祇園山笠展示

承天寺境内に期間中展示されます。

 

 

○承天寺ライトアジア

ライトアジア(NPO法人)とのタイアップです。

世界中から5人の照明デザイナーが参加します。

10月27日(土)~30日(火)

 

 

○博多献上道中  ※おすすめ撮影スポットになります。

博多券番を先頭に黒留袖・博多献上帯の芸姑姿の女性、旗や提灯を持った男性たちが

JR博多駅から博多旧市街を練り歩きます。

11月3日(土) 16:00~17:00   マリンメッセ福岡

ステージ上で博多献上道中紹介、芸姑踊り、三味線演奏

18:00~18:15   JR博多駅前広場

出発式

18:50頃~19:20頃 東長寺

演奏

19:40~     博多千年門

ステージに一同並んだ風景は圧巻です。

◎一般参加もできます。詳細はこちら

 

 

○福岡市交通局「地下鉄ウォーキング」特典あり

コースマップに沿って、ウォーキングで参加者のペースで主なライトアップスポットを

巡り楽しむことができます。

11月3日(土)

特典・・・呉服町エリア(本岳寺、善導寺、妙典寺、海元寺)から1ヶ所入場無料になります。

「博多旧市街ライトアップウォーク2018千年煌夜」入場チケットを

前売り価格で購入できます。

 

 

○海元寺 十王図特別開示

年に一度、えんま祭りの時のみ展示する十幅の地獄絵図、十王図が特別に開示されます。

 

 

○川端夜祭

アーケード下で食事、買い物などマルシェや博多の文化体験、音楽などが楽しめるお祭りです。

11月2日(金)

 

 

○バルウォーク福岡2018

福岡飲食店のべ148店舗を食べ・飲み歩きできます。

11月3日(土)~4日(日)

 

 

スポンサードリンク

知っててお得情報

☆コンビニチケットは早めに紙チケットに引き換える
当日チケットは早めに購入する。

引き換える時も混み合いますので、早めに換えておくほうが、その後の行動がスムーズにできます。

引き換え場所・購入場所はいくつかあるので、行列が長い場合は他の場所に移動した方がよいでしょう。

☆巡る順番を予め決めておく

お寺によっては、待ち時間が長くなります。

特に承天寺、東長寺は大人気ですので、どのタイミングで入るか考えて、

コースに組み込むことをおすすめします。

開始時刻にさっと入れるようにすると、ロス時間が少なくて良いでしょう。

☆履物はブーツを避ける

承天寺や円覚寺では靴を脱いで袋に入れて持つようになります。

ブーツは避けたほうがよいかと思います。

まとめ

この催しは、第11回照明学会照明デザイン賞受賞、第11回日本夜景遺産認定、

第27回福岡市都市活動賞、市民賞を受賞しています。

美しい光の中で歴史的な寺社仏閣が醸し出す厳かな静寂に浸り

昼間の博多とは違う魅力を是非楽しんで下さい。

スポンサードリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>